◆実 印(役職印)・銀行印◆

■ 会社の実印は、法人登記に使用し法務局に登録される印鑑です。
 会社の銀行印とは、会社名義で開く銀行口座の印、認印はこの2つ以外で会社の名義で使用する印鑑です。

 会社実印(役職印)・銀行印は、くびれのあるサヤ付の丸印で、印面には中心に役職名等が入り(中文)、その周囲に回文で会社名が入っています。

彩樺法人印鑑・役職印印影画像
■ 法人実印・銀行印の一般的な特徴は―――
  •  実印の直径は18mm銀行印は18mmか16.5mm
    認印は、実印・役職印と同じ中文で、16.5mm〜15mmのやや小さめの直径にし、 異なる書体を使用することが多いようです。)
  • 印相体篆書体が、書体によく使われる
  • 開始点(回文の先頭を表す点)はあってもなくてもどちらでもいいが、最近は無いものの方が多い


◆ 実印の主な中文(中心に入れる役職名等)   

 ・ 「代表取締役印」(又は、「代表取締役之印」)、「取締役印」・・・株式会社、有限会社用

 ・ 「代表者印」(又は、「代表之印」)・・・上記以外の会社、任意団体、個人事業用

 ・ 「理事長印」・・・NPO法人、学校法人等用


◆ 銀行印の主な中文

 ・ 「銀行之印」
  (※実印と銀行印は別にし、異なる書体を使用したり違う印材にするなどして、実印と混同しないように注意しましょう。)


◆ 役職印の主な中文・・・「所長之印」、「支店長印」等々


■ 法人役職印の価格についてはこちらへ→◆ 法人印価格表 ◆


  このページの先頭にもどりたい → ページトップへ

◆ 角 印 ◆

■ 見積書や請求書、領収書など組織名で発行する書類に使用する会社名や団体名の印鑑
  です。書類上にゴム印で押されたり印刷されている社名の位置に押印します。


黒水牛角印・会社印印影画像

 

■ 角印の一般的な特徴は―――
  • 21×21mm または、24×24mm が会社の角印の大きさとして最も一般的
    他に大きいものでは 27×27mm、小さいものでは 18×18mm もある
  • 印相体篆書体が、書体によく使われる
  • 文字をバランスよく収めるため、「印」または、「之印」が最後につく場合がある
    (上の写真の印影では「株式会社秀成企画之印」と彫られている)

 

■ 法人角印の価格についてはこちらへ →  ◆ 法人印価格表 ◆


  このページの先頭にもどりたい → ページトップへ