◆甲州手彫り伝統工芸印◆

手彫り実印篆書体印面画像はんこ工房では、3つの彫り方を選ぶことができます。 
 

1) 機械彫り(印影作成は手作業・手仕上げ)
2) 手彫り(1工程のみ手持ち彫刻機使用)
3) 完全手彫り 
 

(※当店では機械彫りの場合も、印影作成は手作業で書体全面を
加工しており、同じ印影の印鑑は2つと出来ません。) 
 

ここではさらに、こだわりの手彫り印完全手彫り印についてご紹介いたします。

「手彫り」と「完全手彫り」

手彫りの工程

 

 完全手彫り  とは、文字通り印鑑の16ある製造工程(←クリックすると画像が表示されます)のすべてを手仕事で行います。彫刻に使用するのは印刀のみです。一方、
 手彫り   では、製造工程のうち、印影に影響しない余白部分をざっくり彫る「粗彫り」といわれる工程で、"リューター彫刻機"というペンシル型の彫刻機を使用します。
  
  「粗彫り」以外の工程は、字入れは手書き、彫刻は印刀というように、「手彫り」も「完全手彫り」同様、全て手仕事で行っています。
  "リューター彫刻機"というのは、彫刻士がペンのように手に持って使用する彫刻機で、ちょうど歯医者さんが歯を削るときに使う機器に似ています。

厚生労働大臣認定 印章彫刻一級技能士

伊藤彫刻士.jpg認定書伊藤.jpg小林彫刻士.JPG認定書小林.jpg 
(上記以外にも熟練彫刻士がおります。彫刻士の指定はできません。) 
 

  印章彫刻の技能を証明するものに、厚生労働大臣認定の印鑑彫刻技能士という資格があります。
  二級と一級があり、一級技能士の合格は、最低でも10年以上の技術研鑽が必要とされる難関です。 
 

  当店の手彫り印は、この印章彫刻一級技能士であり、同時に経済産業大臣認定・伝統工芸士でもある甲州手彫り伝統工芸印章彫刻士によって彫られています。この両方の資格を持つ彫刻士は、現在全国に十数名しかおりません。

  こちらの手彫り印鑑には彫刻士記名の『彫刻証明書』をお付けいたします。


  歴史と伝統ある甲州の一級技能士によって彫られる印章彫刻最高峰の風格とデザインを備えた価値ある一流の手彫り印鑑です。

手彫り/完全手彫り印鑑価格表

◆ 【手彫り・完全手彫り】 甲州伝統工芸印鑑 価格表 ◆



ご覧になりたい印鑑を選んで画像をクリックしてください。

■ 個人用実印 ■ 個人用銀行印/認印
個人実印印相体印影例 個人認印古印体印影例"個人銀行印篆書体横彫印影例

 

■ 法人実印/役職印 ■法人銀行印 ■ 法人角印
会社実印印相体印影例 銀行印 会社角印篆書体印影例