パワーストーン印鑑の特長と注意点

パワーストーン印鑑の特長


_パワーストーンの印鑑は、動物系や樹木系の印鑑と違って、湿気による変形・亀裂や虫喰いなどの被害に遭いません。また、一番の特長はその美しさです。

 _一目惚れして自分のものにしたくなったら、それは 「自分の印鑑との出会い」 と言ってもよいでしょう。

 

 _実印にする場合は、貴方の分身、または一生のパートナーともいうべきものとなりますので、出会いのインスピレーションを大切にしてください。

 
パワーストーン印鑑の注意点


_石はワレモノです。

_湿気やや虫食いの被害に遭わない一方、動植物系の印鑑のように繊維が通っていない分、石材の印鑑はパワーストーンに限らず、落とすと割れてしまう危険性があります。

_もちろん、印鑑として充分な強度があるように作られていますが、特に、硬いものにぶつけたり、高いところから落としたりしないよう、お取扱いにご注意ください。


_また、一般的なメーカーの新しい朱肉ではまず問題ありませんが、古いものやメーカーによっては、動植物系印鑑と比べると、朱肉が多少付きにくい場合があります。

_その場合は、新しい朱肉液を補充したり、練り朱肉(印泥)をお試しください。

パワーストーンの効果

パワーストーンの効果

_効果については様々な言い伝えがありますが、当店ではそれらは全て「民間伝承・伝説」と考えています。風水は統計に基づくともいわれていますが、科学的合理主義によって証明されているわけではありません。

 

_パワーストーンに効果があるとすれば、不思議な伝説をもつ美しい石を手にしてあなたがその気になるきっかけとなり支えとなる可能性です。石にあなたの命運を支配する力はありません。石の主人はあなたです。持っているだけではただの美しい石でも、あなたが願いを込めることによって、石は潜在能力を引き出す助けとなり得るでしょう。

 

_また、パワーストーンは伝承・伝説という形でそれ自体がメッセージを持っています。自分の気持ちを託し大切な人に贈るプレゼントにすれば、その人を想う気持ちがより良く相手に伝わるはずです。

 

_たとえば、

 _ 新しく事業を始めた人に、「成功を祈っている」という想いをこめて虎目石を贈る
_ 結婚祝いに「幸せな家庭を」という願いをこめてメノウを贈る
_ 恋人に愛をこめてローズクォーツを贈る

_など、「想いを伝える」プレゼントとして強い味方となってくれます。