◆ 象 牙 ◆

象牙印鑑画像

◆ 象牙は暖かみのある白が美しい最高の印材です。

 一般的な【本象牙】、【高級象牙】、【最高級象牙】といった種類のほかに、【横目象牙】、芯持象牙】などの超・高級品もあり、【本象牙】【芯持象牙】の順に繊維の肌理(きめ)が細やかになり、耐久性も高く、色もより白くなめらかになっていきます

  

本象牙と比べて【高級象牙】は肌理が細かく、【最高級象牙】ではさらに目を凝らしても繊維がほとんど見えないほどになり、白さも増します。


◆ こうした繊維の細かさ、均一性、高い硬度と粘度などにより、象牙印は印鑑のなかで、

 最も耐久性に優れ、朱肉のつきがよく、美しい印影を残すことができる最高の印鑑とされています。

 

bean_02.gif豆知識】 象牙の輸出入禁止

_象牙は過去にそれを目当てに象が乱獲されたため、1989年ワシントン条約により輸出入が禁止されました。現在では南アフリカ・ボツワナなど象の個体数の多い国に限って、自然死した象からとった象牙の在庫が増大した場合にのみ、輸出量・輸出先・期間限定で許可されているようです。
_最近では、2009年に日本向け限定・1回限りなどの条件付で特別に輸出入が許可されています。

 当店は、象牙等を販売する特定国際種事業者として環境省・経済産業省に届け出、法に基づき適正に在庫管理を行っています。