◆ 彩 樺 ◆

彩樺印鑑 
木の印材といえば柘・黒檀などでしたが、動物系の印材に比べて欠けやすく、朱肉を吸収して印面の硬度が落ち、保管が良くないと歪み・反りなどを生じやすいという耐久性上の弱点ありました。

 この弱点をカバーするよう新たに開発されたのが彩樺です。

 

木材のため粘度はあまりありませんが、硬度の点では黒水牛にひけをとらず、反りや歪みが生じにくい材質です。

バーチ材を高圧加熱加工して作られており、柘にくらべて繊維の密度が高く、きめも細かく均一です。手にした感じも、適度な重みと硬さと安定感があり、赤味がかった茶色の木目がとても美しい印材です。
 
木目の美しさと木のぬくもりがお好きな方には特におすすめです。

  強度・安全性共に高く、官公庁や環境関連企業団体から推奨されている地球に優しいエコ印材です。